願望を叶えようとする過程でも、精神成長は起こります。

僕のカルマの法則の説を聴くと、願望を叶えるのは悪いことなのではないか?と捉えられがちなのですが、僕自身はそう考えていません。

今回の記事では、願望と精神成長を両立させる方法についてお伝えしていきます。

精神の成長とはそもそも何か?

まず、初めに明らかにした方が良いのは、精神成長というものを僕がどのように捉えているか?です。

これを簡潔にお伝えすると、「絶対的価値の高いものを得る」ということです。
(絶対的価値というテーマについては、こちらの記事で書いております)

例えば、幸せな結婚をしたいと思っている女性がいたとします。
この人にとって幸せな結婚は価値あるものなのですが、もし、そうでしたら、もっと価値のあるものがあります。
それは「あらゆる事に幸せを感じられる心」です。

幸せな結婚と比較したなら、明らかに、こちらの方が絶対的価値が高くなるでしょう。

結婚生活が実現することでしか幸せになれないのであれば、それは、あらゆる事に幸せを感じられる心に比べて価値が劣ります。

ですので、こうした、「あらゆる事に幸せを感じられる心」のような、通用する範囲の広いものを得る過程を精神成長と考えています。

子供が大人になるに従って、できる範囲が全体的に広がっていくように、精神成長するほど、あらゆる状況において知恵や心理において全体的に良い対応が出来るようになります。

上記のことを踏まえて、次は、願望を叶えようとする中で精神成長が起こる過程についてお伝えいたします。

願望を追う中で精神成長を得るプロセス

幸せな結婚をしたいと願っている女性を例にすると、より良い男性と出会うために自分磨きを始めたとします。
この場合、何か本を読むなど知識を得ることから始めました。
そこで「幸せな結婚をするには、明るい言葉を使うことが大切」という知識が書いてあり、明るい言葉を使うようにしました。同時に、そうする中で、以前の自分は暗い言葉を普段使うことで自身を落ち込ませていたことが分かりました。

そして、普段から明るい言葉を使うようになったことで、より一層、明るい気持ちで過ごせるようになり、様々な事に対して積極的にチャレンジできるようになっていきました。

と、上記のような事があった場合、幸せな結婚そのものよりも絶対的に価値の高いものを得ています。

というのも、「幸せな結婚」とはその幸せは相手からの態度に依存したものであって、上記のような、「自身の普段から使う言葉」に依存したものの方が、状況を問わずにより自由に幸せになることができます。

また、明るい言葉により積極的な性質が得られたのであれば、その積極性はより価値のあるものを得ることに繋がるかもしれません。

これは、願望を追う中で精神成長が起こったということになるでしょう。

こうした絶対的価値の高い知恵などを得て実践することにより、幸せな結婚へといたる可能性もあります。
(価値が高い知恵なので、異性関係においても魅力的に観られるなどの効果を発揮するかも)

しかし、その願望が叶わなかったとしても、その人は絶対的価値の高いものを得ているため、人生全体は良くなっていくでしょう。

願望を叶えようとした際に得たものが人生を底上げしていく

「結果が得られなければ意味がない」

という考えもありますが、これは事実と少し違うように思います。

というのも、結果を得ようとする過程(願望を叶えようとする過程)で、絶対的価値の高いものが得られれば、結果が得られなくてもその後の人生全体は良くなっていくものだからです。

動画の例えと同様ですが、陸上競技の大会で優勝したいと思って、毎日、練習を続けていたとします。
ただ、大会では優勝できず、陸上競技は止めてしまいました。

しかし、その後、通訳の仕事を志した際に、毎日、英語の勉強をすることが苦では無いことに気が付きました。
というのも、陸上競技の際に、「毎日、練習を続ける力」を得ていたからです。
その結果、通訳の仕事で活躍できました。

この例えにあるような「毎日、練習を続ける力」というのは、絶対的価値が高く、あらゆる分野に応用できるものです。
そのため、これらが身に着くと、得られる結果が人生全体で底上げされていきます。

実際の所、陸上競技での優勝といった出来事以上に、上記のものは価値があります。

この場合、陸上競技での優勝は得られなかったが、もっと良い結果に繋がるような価値あるものを得ていたということです。

人間は願望を追い求めるも、それが叶うとは限りません。
しかし、その試行錯誤の際に得たものこそが人生全体を底上げしている事実があります。

また、人生にはカルマの法則が働いており、絶対的価値の高いものが得られるようサポートされます。

法則を味方につけ絶対的価値の高いものを得る

この記事で用いた例ですと、「あらゆる事に幸せを感じられる心」「毎日、練習を続ける力」などは絶対的価値が高いです。
そのため、これらを望めば、それらが得られるよう人生からサポートされていくでしょう。

願望を叶える事と精神成長を両立するとは、このようなことです。
このように、絶対的価値が高いものの方を望む、ということは願望を叶える上でも、精神成長においても大切でしょう。

願望が叶うにあたって土台となる力は様々あります。
仕事で成功したいなら思考力が大切ですし、幸せな結婚をする場合では、相手目線で考えられる心も大切になります。

また、上記のものは、例え、その願望が叶わなくても他の多くの分野においてより良い結果に繋がっていきます。
そのため、絶対的価値が高いものを望むにあたってデメリットは少なく、逆に、望むほどに人生全体が成功するということになるでしょう。

願望を叶えようとする事は悪いことではなく、その過程で、物事の価値を見極め、絶対的価値の高いものを掴もうとすることが大切なのだと思います。

以下の記事では、今回の記事に関連して「人生では価値のある願いほど叶いやすい」という内容をお伝えしています