自分を変えるのは難しいと感じる人は多いと思います。

なぜ、自分を変えるのはそんなに難しいのでしょうか?

今回の記事では自分を変えるのが難しい理由と、自分を変える方法についてお伝えいたします。

自分を変えるのが難しい理由

自分を変えるのが難しい理由は、人生を変えようとしているからだと思います。

・自分を変えること
・人生を変えること

この二つは全く違う性質のものなのですが、これらを混同しているがゆえに自分を変えるにいたらないのだと思いました。

例えば、人生を変えるというと、結婚、転職、起業など、こうした事による変化を思い浮かべる人が多いと思います。
ただ、このような事は、変化をおこすためにどのように足を踏み出したら良いか分からない部分が多いでしょう。

そのため、結果的に、自分を変えることはできず、人生もまた変わらないという事になりがちです。

しかし、自分を変えることに集中した場合、自分を変えることはできます。
また、それに合わせて、人生までもが変わっていくことになるでしょう。

では、自分を変えるとはどのようなことなのでしょうか?

毎日、こなしている回数の多い習慣を変える

簡潔にお伝えすると、自分を変えるというのは、日々の習慣の何かを変えるということです。

過去にカルマの法則に関連してお伝えしてきていますが、人は日々、自分の行動により自分をつくりあげています。
そのため、こなしている回数の多い習慣が自分を多くつくりあげている(また、自分を維持している)ということです。

ですので、特に、こなしている回数の多い習慣を見つけ出し、それらを集中的に変えていくことが大切になるでしょう。

例えば、下記のようなことです。

  1. 毎日、家族に対して愚痴を言ったり、否定的な意見を言う
  2. 毎日、缶コーヒーを自販機やコンビニで買う
  3. 部屋の片づけをしない(服など様々なものを所定の場所に戻さない)

これらの事があった場合、下記のように変えたとします。

  1. 毎日、家族に対して愚痴を言わず、褒め言葉を言うようにする(言えなくてもOK、褒められる所を探すことが大切)
  2. 缶コーヒーを買わずに、代わりに、水筒に入れてコーヒーを家から持っていく
  3. 部屋の片づけをする(掃除をしたり、出したものを所定の場所に戻す)

といった形です。

この場合、最初、1は愚痴を言うことで、物事の悪い部分に目が行くような性質が自分を占めていましたが、愚痴を言わず、また、家族を褒めることによって物事の良い面に意識が行くようになっていきます。

そして、その回数をこなしていく内に、物事の明るい面に目がいくような性質がますます増していくでしょう。

2は缶コーヒーを買う習慣によって、浪費癖がついていたとします。普段、小さな物を買う習慣がある事で、全体的に、お金にルーズな傾向が強まってしまうことは多いです。

ただ、これを家から水筒にコーヒーを入れて外出先に持っていく習慣にした場合、全体的にお金のルーズさが解消され、不要なものを買わないような性質が強まるでしょう。そして、本当に必要なことに目を向けるような性質が高まります。

3は片付けられない事により、面倒くさがり屋な性質が増していたとします。そして、その結果、仕事において準備が必要なことがあっても、それを怠ってしまう傾向がありました。
それを、毎日、片付けるようにした所、面倒がりな部分が少し解消され、その結果、仕事において準備をするのが苦ではなくなってきました。

といった形で、日々の習慣の何かをより良くすることで、実際は人生全体が変わるほどの良い変化がうまれます。
しかも、それらの良い影響は、毎日の繰り返しにより大きくなっていくのです。

そのため、自分を変える意味でも、人生を変える意味でも、まずは毎日の習慣の何かを”意識的に変えること”が大切と思います。

ただ、こうした「日々の習慣を変えれば人生は変わる」という言葉はとてもありふれたものだと思います。
そして、そのことに挫折した人も多いのではないでしょうか?

なぜ、日々の習慣(自分)を変えることに挫折してしまうのでしょうか?

自分を変えることに挫折する理由

日々の習慣を変えることに挫折する理由は、おそらく、様々あるでしょう。
ただ、その中でも、もっとも根本的な原因に、《知識や情報などにより、集中できなくなっている事》が挙げられます。

多くの人は日々、様々な情報にさらされていて、それらの情報に意識をとられている内に、自身の習慣を変えることに意識が向けられなくなっています。
政治や芸能界のゴシップであったり、国際情勢であったり、あるいは何か別のノウハウであったりです。

仮に『自分の習慣を変える事に全集中する』と、TVやネットなど様々な情報を断って、日々の習慣を変えることに意識的に取り組んだのなら、少しでも習慣を変えることは誰でもできると思います。
これは今後の人生が、少しでも変わったということを意味しています。

しかし、多くの人は、情報を追いかけることにより、肝心の自身の日々の習慣は変わらないままとなっています。

人間の集中力は有限です。

そのため、自身の習慣(自分)を変えようと思った場合、できるだけ情報を断つことが大切になるのでしょう。

なお、情報断食はそれのみでも素晴らしい効果があるので、自身の習慣を改善するのとセットで行うメリットは大きいでしょう。

以下の記事では、「情報断食により知性が向上する」というテーマでお伝えしています。

_______________________
_______________________

勉強会・お話会を毎週土曜日にオンラインで行っています。
関心のあられる方は以下をクリックしてください。(基本、参加料は無料となっています)

定期勉強会・お話し会に関する詳細

オンライン通話や電話を通じてご相談を受け付けております。

もし、考えが堂々巡りになり煮詰まるような事があれば、話している内に何か良い答えを見つけられるかもしれません。

僕へのご相談に関する詳細

なお、メールなどでご相談されたい場合は、下記のアドレスにお気軽にメールを頂ければ幸いです。

mihori@takahiro.name

なお、このサイトへの読者登録をされたい方は、以下からお願いいたします。

(記事が更新される度に、登録されたアドレスへと通知されます)


 

メールアドレスへと、件名【[カルマの法則] 登録/登録解除のご確認】というメールが届きますので、その中にあるURLをクリック頂きますと登録が完了いたします。

記事の内容に関して、疑問やご質問などがあれば、ぜひコメントをして頂ければ幸いです。どのような内容であっても真剣に回答させて頂きます。